FC2ブログ

リノベーションはせきららに。

趣味の書籍買いが止まらない(汗)私はもう(当分?)リノベする予定はありません。でも買っちゃうんだなー…^^;特に、ちきりんさんの本は、「これからリノベする人」向けだと思うので迷ったのですが、何社かリノベ会社を検討されたそうなので、各社とどういうやりとりがあって最終的にどういうところに決めたのか、そこを読みたくて購入しました。私は常識に反して(?)相見積もりをとらずに1社のみで進めたので、他のリノベ経験...続きを読む >

物欲の向かう先

賃貸暮らしの時に比べると、服や装飾品をあまり買わなくなりました。元々ブランド物、高い物には縁がなくてそれほど欲しいと思ったこともないけれど(←薄給の自覚があるので自主規制しているのだと思われ)、昨今はそれほど高額を出せなくともお買い物を楽しむ選択肢は色々あるわけで、仕事帰りにお店を覗いたり、そこで我慢したのに結局帰宅して楽天で何かポチったりなんてことを以前はよくしていた。それは基本今でも同じではあ...続きを読む >

美術展の撮影可否とSNSをめぐる雑考

東京ステーションギャラリーのルート・ブリュック展に行ってきました。その日は平日だったのですが、混んでいた!この美術館には何度か行っていますが初めてエレベーター前の行列を見ましたよ。私はルート・ブリュックさんのことは何も知らず、ポスターを見て、なんとなく面白そうだなと思って行っただけのにわかな人ですが、多くの方がいらしていたので、わ!なんか、人気の人なんだ?!と、、特に、女性客が多い印象でした。この...続きを読む >

固定資産税の季節に思ふ

今年も固定資産税の納付書が届きました。昨年と比べて少し上がっていた…!万の位の数が上がっていたので、一瞬、え!?と思ってしまいました。実際は数百円上がっただけなのですが^^; マンション販売の広告では、「家賃を払うより、購入する(住宅ローンを払う)方がお得!」みたいなうたい文句を見かけます。例えば「このスペックなら、借りたら家賃12万、買ったら月々8万の返済ですみます!」みたいなやつです。「頭金ゼロでも!...続きを読む >

家とマイクロマネジメント

前回、マンション購入からリノベーションまでの一連が、自分にとっては仕事(ビジネス)のようにも感じたと書きました。そこで、ちょっと(無理矢理?)仕事っぽい話を絡めてみます。マイクロマネジメント、という言葉があります。「上司が部下に過干渉する」といったネガティブなイメージがあり、いき過ぎるとあまりよろしくないマネジメント方法、として語られているかと思います。非常に細かい指示を出し、常に部下を自分の監督...続きを読む >

【マイホーム購入】一歩踏み出してみると、何かが動き出すかもしれない。

スマホでインスタを見ていると時々広告が出てきますね。あれってやっぱり「アナタ、こういうの興味あるでしょ?」っていうのが流れてくるのでしょうか。このリノべるのセミナーも、最近よく見かける広告のひとつ。「【女性限定】一生賃貸は不安…を解決!女性のためのリノベ講座」ええ、興味ありますとも(笑)「女性ならではのお悩み・不安を解消していただける内容をお話します」とあって。私も購入前だったら行ったかもしれませ...続きを読む >

冷たいショコラの味

海外の狭小住宅の特集を見るのが好きです。Houzzだと例として挙げられるのは、パリの物件が多いように思います。パリの20㎡のアパルトマン。センスのいい省スペースの工夫いっぱいのリノベーション東京と同じで、狭い・(値段が)高い、の条件の中で色々工夫しているのね!と親近感を持ちつつ、大胆なパターンや色使いなど、日本にはあまりない見所があって楽しいです。 しかし、あれこれ読んでみて今さらながら気づいたのですが、海...続きを読む >

絵心を誘う芍薬の蕾

5月の花といえば、シャクヤク。…と知ったかぶりにいってみましたが、あまり買ったことがなく、、自分の中では、ダリアと同じで「大ぶりで華やかで、ちょっと近づきがたい…」存在でした。でも最近はなんでもOKって気がしてきた。色々なお花を楽しんでみたいです!シャクヤクは、ヨーロッパでは「5月のバラ」と呼ばれているのだそうです。最近は複数のお花屋さんを巡ることもあるので、なんとなくお花の「旬」がわかるようにはなって...続きを読む >

パソコンの不調と、眼福インテリア

久しぶりに、といっても一週間ぶりくらいにだけど、パソコンを立ち上げたらすべての動作が遅くてイライラしてしまいました。我が家では、元々は収納スペース(たぶんもっと前は押入れ)だった場所を、ドアを外してアルコーブのような空間として使っていてそこにパソコンを置いているのですが…(過去記事☞使いこなせるか?!アルコーブ~寝室のBefore/After~)時々、wi-fi接続が勝手に切れてしまうのです--; スマホのwi-fiが勝手に途...続きを読む >

スコットランドの海運王とショートブレッド

バレルといえば石油の単位?くらしか知らなくて、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「印象派への旅 海運王の夢―バレルコレクション―」、なんか、石油に関係あるのかなーと思っていました(汗)無知で申し訳ない。ウィリアム・バレルはスコットランドの海運王と呼ばれる富豪で、バレルコレクションとは、彼が収集して後にグラスゴーに寄贈した数々のアート作品のことでした。バレル氏が提示した寄贈の条件は、大気汚染の影響が...続きを読む >

恵比寿で買う、令和最初の花束

BRUTUSを読んで気になっていたお花屋さんに行ってきました。恵比寿にあるSorcery Dressing(ソーセリードレッシング)。恵比寿駅西口の交番前の横断歩道を渡ってすぐという好立地にあります。以前たまたま前を通ったことがあり、おっ?と目を引いたお店でしたが、間口が狭くて外から店内がよく見えなかったので入るのはちょっと躊躇してしまいました^^; でもBRUTUSには1本100円からのお花もあると書いてあったので、あ、それなら私...続きを読む >

平成最後の独り言

珍しく更新が続きますが連休で時間があるからではありません。。むしろその逆と言いますか、連休のしわ寄せもあって(原因はそれだけではありませんが…)仕事がバタついているので、ブログを気分転換の手段にしています^^; 電車は、通勤の時間帯はまあまあ空いてはいますが、行楽客と思しき人々を目にすると、いいわねー休みの人はーなんてやさぐれがちです。心狭いな。しかし連休中の仕事の大変さを語っている人々もいたりして勝...続きを読む >