ペリウィンクルブルーで葉水を試みる

色の名前には明るい方だと思っていたけれど、Pinterestなどを見ていると「2015年のマルサラ」然り、あまり耳慣れない色名が飛び込んでくることがあります。ペリウィンクルブルーもそのひとつ。ペリウィンクル(別名ヒメツルニチニチソウ)というやや紫がかった青いお花に由来するブルーです。画像お借りしました。ペリウィンクルブルーで検索するとパーソナルカラーのタイプ別で似合う色などで紹介されていたりするので、私が知ら...続きを読む >

新築or中古?人気設備とリノべ展

マンションを買うなら、中古か、新築か…。よく議論されるテーマのようですが、私の場合は1秒もたりとも迷ったことがありません!100%、中古でリノべ派!…とまあ、自慢げに声高に言うほどのことはなく、単に、希望エリアで新築を買うなどという財力が、私には一切備わっていなかっただけの話です^^; 時々、単身でも頭金が無くても無理なく買えますという新築マンションの広告も見かけます。綺麗な外観や共有スペース、耐震性に優れ...続きを読む >

いきなり「緑化計画」?

賃貸時代から何度か観葉植物の育成を試みては、ことごとくダメにしてしまっています。旧居は特に冬はすごく寒くて容赦なくエアコンをつけていたし、逆に夏は扇風機だけで越すという年間を通して過激な気候- -; 多くの植物は陽当りがよくて風通しのいいところで育つようだけど、今思えばその環境にはなかったと思う…。それに独り身で家は空けがちだし…←これについては、ひとり暮らしでもちゃんと植物を育てている人もいるので、単に...続きを読む >

アメリカ各州で人気のペイントカラー…自分の家なら?

ELLE DÉCORのサイトに興味深い記事を見つけたので備忘録代わりにこちらに記しておきたいと思います。出典こちらです。http://www.elledecor.com/design-decorate/color/a10208437/most-popular-paint-colors-by-state/BEHRというアメリカの塗料メーカーが、アメリカの各州で売れている色を発表したそうです。(どこでもポピュラーなのはやはりニュートラルカラーのようですが、近隣の州と比較して売れている色、ということらしい)...続きを読む >

やってみたかった「欄間」リノベ

私は欄間のある家で育った…わけではないはずなのですが、なぜか欄間が好きです。どうしてなのか、ちっともうまく説明できないけど、とにかく惹かれる(笑)和室に、開放感のある高窓。遊びに行った親戚の家か、旅館の思い出とでも結び付いているのかなあ。もし欄間があるような和室をリノべするなら、ぜひ残したいと思う様式です。今はなかなか欄間のある部屋というのはないかもしれません。リノベ前の我が家も、かつて和室だった...続きを読む >

インテリア花模様

生地屋さんに行くと、花模様の布を手にとることが多いです。花柄大好き一番好き!というほどでもないのですが、様々な色やバリエーションがあるのでコレクター魂(?)が騒ぐのだと思います^^リビングとウォークインクローゼットのカーテンはそれぞれ花柄。待機中(用途未定)の布も花柄。これ以上の花を増やしてどうするんだどの方向に行くつもりなんだと、自分を戒めている最中です。お花、好きなのですが、生花にしろインテリア...続きを読む >

今さら気になる”2015年の色”マルサラ

毎年発表されるPANTONEの「今年の一色」。2017年はGreenery という若草のような緑色ですが、私が今ちょっとハマっているのは、遅まきながら2015年のMarsalaという色です。(特にこの色の何かを買ったとか実際インテリアに採り入れたとかではなく…単にPinterestとかhouzzでやたら検索しているだけですが^^;) 画像お借りしました。マルサラって聞いたことあるような無いような響きでしたがシチリア島の「マルサラ酒」というお酒からき...続きを読む >

ソファの研究(キャメルバックなチッペンデールに憧れる)

税金の支払い通知が来るまで、頭の中がソファでいっぱいでした。ソファについてはリノべが終わる前からずっと思いを馳せていたのですが(過去記事☞長椅子の曲線美)、無くても日常生活に困るわけではないのでいまだに後回しにしてしまっています。私のコンパクトなリビングとお財布事情、そのくせ「簡単に妥協はできぬ」などと身の程知らずな執着を見せるため、何にも決まらないこと数か月。。そして、さすがにそろそろ!と重い腰...続きを読む >

固定資産税という現実、海外ドラマという夢。

自分でマンションを購入したという実感があまりないままに日々が過ぎています。一方で、この間ふと、もうずいぶんとこの家に住んでいるような錯覚を覚えました。1年前の自分はまだ我が家に出会ってすらいないというのに。まだまだ発展途上の家なのですが、少なくともすっかり「自分の居場所」という気にはなっているというか…マーキングした猫みたいなものですかね(違うかも)しかし、実感がないとか言っている場合でもない。とう...続きを読む >

「サマーフリンジ」でベッドルームの夏支度

ベッドリネンが無駄に豊富な我が家。きっとミニマリストさんはうちでは暮らせません^^; 今週のベッド(掛け布団)カバーは鳥と花の刺繍が施されたものです。ちょっと、しわしわですが、、ニトリのものすごーく薄い羽根布団(真夏以外出ずっぱり)だと、厚味が無くて掛け布団カバーが余ってしまいがちだからしょーがない。ということにしています^^; 配色やデザイン、そして「繊細すぎない」ところが好き^^ そういえばこのカバーの...続きを読む >

増殖する花器と花のある暮らし

食器ですらしまう場所に困っているのに、花器まで増えてきちゃって、どうしてくれよう(←自己責任です^^; )左から、フライングタイガー、ロイヤルコペンハーゲン、MOMO natural、そして、フラスコ(笑)です。もうひとつ100均で買ったのもあるけど…海外旅行のお土産でもらった鉛筆が挿してあって、花瓶としては機能していないのでカウントしないことにする! 引越してからお花を買うことが多くなりました。思い返せば賃貸時代も初...続きを読む >

ロンドンのホテル"The Rockwell"

ここ数年、旅する機会があまりありません。長期ローンを抱えた今、お金のかかる旅行からはますます遠のいた気もします^^; でも元々、旅が趣味です!というほどではないので、今のところさほどストレスには感じていないようです。若かりし頃は今よりもっとお金がなかったから海外でホテルなんて泊まれるわけもなく、イギリスだったら安いB&B、ニュージーランドに居た時はバックパッカーの大部屋を渡り歩く旅でした。それはそれで楽...続きを読む >