今さら気になる”2015年の色”マルサラ

毎年発表されるPANTONEの「今年の一色」。2017年はGreenery という若草のような緑色ですが、私が今ちょっとハマっているのは、遅まきながら2015年のMarsalaという色です。(特にこの色の何かを買ったとか実際インテリアに採り入れたとかではなく…単にPinterestとかhouzzでやたら検索しているだけですが^^;)
Pantone_Introducing_Color_of_the_Year_Marsala_banner.jpg
画像お借りしました。
マルサラって聞いたことあるような無いような響きでしたがシチリア島の「マルサラ酒」というお酒からきているんですね。色としてのマルサラは、一般的に言うワインレッドより少しくすんでいて、赤みがかったブラウンといった感じでしょうか。

Pinterestなどでもたくさん見つかります。
1ad57ac97653b1789367104860bd4ba7.jpg
画像お借りしました。

元々、ワインやベリー、プラム系の色、くすんだ色は好きでしたが特に壁をBenjamin MooreのDark Purpleで塗装して以来、ますます自分の中ではこのあたり一帯が、トレンドカラー(笑)です。

最近のElle Decoration UK版でも「わーこれ素敵―♪」と思ったのがこちら。
IMG_3968.jpg

IMG_3969.jpg

こちらはミラノのジャズシンガーの方の御宅ですが記事によるとイギリスのFarrow &Ballで塗装しているようです。この印象的な壁はRadicchioという色。
fandb rad
これもマルサラの部類に入るのではないかと思ってましたが、こうして見ると雑誌の写真より赤く見えますね。
手持ちのサンプルチップも見ましたが、落ち着いた赤という色。それほどくすんだ感じにも見られないかな。

余談ですが、Radicchio(ラディッキオ)をネット辞書で見ると「赤チコリ」「エンダイブ」「キクジシャ」「好評を博した赤い葉の球形の結球をもつチコリの異種」という訳もありました。 「好評を博した…」ってどこ情報だろう?(笑)

マルサラは赤っぽく、くすんでいて、広範囲に使うと少し部屋が暗くなるというか重くなる?ような色。日本のインテリアでは赤系の色はあまり見かけない気がしますが、マルサラはベンガラの色を髣髴とさせるところもあるし、和にも合うと思います。壁一面に塗るとなるとちょっとした決心が必要だけど、クッションとかベッドカバーのように気軽に替えのきくものなら今すぐにでもほしいです^^

またはもっと大物、ソファにすらアリではないかと。
698f84ff053e3c7005143891d34241f3.jpg

1784c04718430b2f0981ecbc9a57f066.jpg
こちらもPinterestより拝借しました。

最近は「我が家に置きたいソファ」について考えることが多く、(考えるばっかりでなかなか前に進まないけど…)このような画像を見つけてはウキウキしています。好きな色がたくさんあるため、やっぱりグレーがいい、いやいやブルーだろう、いやはやここはピンクで!…等々移り気なところがあって、なかなか一色に絞れませんが^^; こうして色やファブリックについて妄想するのが楽しく、エンドレスでPinが進む今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する